エルちゃんエムちゃんの果樹園生活 ブルーベリー.com

現在、群馬県太田市某所にてブルーベリー観光農園の開業を目指してブルーベリーの育成中です。

このホームページはブルーベリー栽培の記録用として運営しています。

当農園のブルーベリーは、100gパッケージで「太田市農業協同組合九合直売所」「道の駅おおた」に出荷していますのでご購入いただけるとありがたいです。

ただ、毎日定量を出荷できるものでもないですし、直売所全体のブルーベリー出荷数量により即完売の時も多いのでご了承下さい。

開業時には多品種少量生産の観光農園(ハイブッシュ系、ラビットアイ系で80品種以上)にする目標です。

「太田市農業協同組合九合直売所」「道の駅おおた」の販売品は「ハイブッシュ系多品種ワンパック」「ラビットアイ系多品種ワンパック」の商品ですが、農園として力を入れている世界に2品種しかない「ピンクのブルーベリー」の「ピンクレモネード」「フロリダローズ」だけは栽培本数を増やしていますので単品で出荷しています。

ブルーベリーには多くの品種がありますが、採算性に優れた品種が単品で販売されるのが通常です。農家さんも豊産性、均一性、味の均一性(甘い)に優れた品種を好んで栽培するからです。「多品種ワンパック」は「こだわりの観光農園パック」と言えるかもしれません。鉢植え栽培で観光農園を目指す「ブルーベリーの味の違い」を品種不明ながら味わえる「こだわりパック」です。

ブルーベリーは、日本で150種以上が販売されているといわれています。また、世界では新しい品種がどんどん開発されています。そんな流行を追いつつも既存の主観的においしい品種、こだわりの品種を多品種少量で育てて「ブルーベリー好きの方々」の集いの場になる農園を目標に運営していきたいと思っています。

※エルちゃんエムちゃんは当家の猫(スコテッシュフォールド・シルバーダビー兄弟)の名前です。

※現在大量に出荷できる状態ではありませんので、出荷できるかどうかは生産量と天気次第です。

※この記事は 2020/06/18 における投稿です。